持田地域唯一の仏教寺院として室町時代からの法灯を絶やすことなく、地域の歴史文化を継承しながら日々禅行に励んでおります。

古風を慕うことを念頭に、悩み苦しみの多き時代において禅の教えを説き、檀信徒さまや地域の皆さまの拠り所となるよう精進させていただきます。

どなたでも参拝できますので、お気軽にお立ち寄りください。

佛海山 西龍寺 二十三世住職 児島一晴